So-net無料ブログ作成
検索選択
不眠・快眠・睡眠関連 ブログトップ

睡眠に関するいくつかの常識は実は間違っていることが判明

睡眠に関する常識

「眠れなくても良いから、布団で横になれば体と脳を休めることができる。」

「就寝中は眠りの浅い”レム睡眠”と眠りの深い”ノンレム睡眠”が、1.5時間の周期で繰り返されている。」

このような話、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。もはや睡眠に関する常識と言っても良いくらいですが、実は今、最新の研究によりこれらの常識が否定されつつあることをご存じですか?

続きを読む

ワールドカップは鮮やかなグリーンの芝生と睡眠障害

睡眠障害のイメージ画像

思い起こせば2年前の夏、ロンドンオリンピックでサッカー日本代表が男女ともに大活躍しているまさにその時、こんな記事を書きました。「ロンドンオリンピックと睡眠障害と・・・暑中お見舞い申し上げます!

めちゃくちゃ眠たいのにいざ眠ろうとするとなぜか眠れない・・・昼間の異常な眠気や倦怠感も日に日に強くなってきていよいよヤバいよ、夜な夜なオリンピック観戦してる場合じゃないよ!って時に書いた記事です。

幸い、すぐに対策をしたのが功を奏したのか、その後すぐにまたぐっすり眠れるようになったんですが、あの時僕が体験したあの異常な感覚。睡眠障害の症状としてはまだまだ序の口だったんでしょうが、睡眠障害の恐ろしさを垣間見たような気がしました。

続きを読む

連夜のオリンピック観戦で「概日リズム睡眠障害」の危険!こんな症状ありませんか?

オリンピック観戦で概日リズム睡眠障害の危険

Sleep disorder / Lance Shields

連日熱戦が繰り広げられているロンドンオリンピック、日本人選手の活躍に、毎晩ちょっとのつもりがついつい夜更かしをしてしまうハメに・・・早朝の3時や4時の競技スタートって言うのなら潔く諦めるんですが、深夜の1時に競技スタートするんだったら、ちょっと頑張れば・・・なんて思えてきちゃうのが人情ってもの。

まぁ、頑張ると言っても、2時や3時の就寝を2週間程度続けるくらい余裕やん!なんて思ってたんですが、ここにきて僕自身、ちょっと色んな問題がでてきたようです。

まずは何より朝がつらいこと。そして昼間の異常な眠気、さらに夜中の観戦が終わって「よし、寝るぞ!」と布団に入るも、なかなか寝付けない日々が続き・・・そう言えば最近、お腹の調子もあんまり良くないんですよね。食欲もあんまりないですし、疲労感が強く、一日なんだかぼんやりしてる感じです。始めは単なる夏バテかと思ってたんですが・・・今日こんな記事を発見しました。→「五輪テレビ観戦で睡眠リズムの障害も!注意を (夕刊フジ)

続きを読む

「ひつじ」をいくら数えても眠れない?日本人は腹式呼吸で眠りに入ろう!

ここのところ小難しい話題が続いたので、今日は軽めの話題をば。昨日の新聞に”眠り”に関する面白い記事があったのでご紹介してみます。

なかなか眠れない時には羊を数えましょう!」昔からよく言われているので、実際に挑戦してみた方も多いのではないでしょうか。牧場の柵を羊が1匹ずつ跳び越えていくのをイメージしながら、「羊が1匹、羊が2匹・・・」と延々数え続けるわけですが、その効果の程はいかに!この手法が果たして本当に睡眠導入効果があるのか?今回、これに関する実験が行われ、大変興味深い結果が得られたのだそうです。

続きを読む

nice!(115)  コメント(18) 

もしもトラウマになるような事件・事故を目撃してしまったら・・・

最近、京都の祇園と亀岡で立て続けに起きた自動車の暴走事故や、関越自動車道で起きた高速ツアーバスの事故など、とても悲惨で悲しい事故が相次いでいます。もちろん被害に遭われた方は言うまでもありませんが、たとえ直接的な被害には遭ってなくて、ただその事故を目撃しただけであっても、心に深い傷・・・つまりトラウマになってしまう可能性が高いと言えます。そのような場合、どういう事後的なケアをすれば良いのでしょう?少し前のニュースになりますが、その点に関して一つのヒントを示してくれている記事がありましたのでご紹介しておきます。

続きを読む

nice!(106)  コメント(6) 

就寝前に暗い室内でパソコンや携帯はダメ!体内時計と光の関係

そもそも人間の体内時計は約25時間周期なんだそうです。つまり実際の1日とは1時間の時差があることになります。もっともこの1時間の時差は、起床時に太陽光線を浴びて脳の視床下部が刺激されることでリセットされるので、通常は何ら気にする必要はありません。しかし、不規則な生活を送っていると、このリセットの時間が次第に後ろへとずれ込み、この1時間の時差が積み重なることにより、やがて夜型へと移行していきます。

続きを読む

nice!(79)  コメント(5) 

今日は「春の睡眠の日」!でも、だからって眠り過ぎるのも身体に良くないみたいですよん

以前にこの記事でもご紹介したように、今日3月18日は「春の睡眠の日」なんですね。これは以前より欧米で行われる「世界睡眠デー」をパクってにならって、日本でも「睡眠の日」として定められました。日本の「睡眠の日」は、今日の3月18日と9月3日の年に2回であることから、3月18日の睡眠の日を特に「春の睡眠の日」と呼んでいるみたいです。

続きを読む

nice!(62)  コメント(3) 

あなたの「睡眠」を見直しませんか?3月18日は日本で初めての「春の睡眠の日」

良質の睡眠は心身を健全に保つ上では必要不可欠の要素だと言えます。そこで、睡眠に関する正しい知識の普及や啓発のために、昨年の2010年4月1日に発足した睡眠健康推進機構により、「睡眠の日」というものが定められたのをご存じですか?

続きを読む

nice!(50)  コメント(2) 
不眠・快眠・睡眠関連 ブログトップ
Copyright © 今日の進歩 All Rights Reserved.