So-net無料ブログ作成

崖っぷちで夢見る幸せ

崖っぷちで夢見るコルコバードのキリスト像

またまた長いことご無沙汰をしてしまいました。ここのところ続けてSTAP細胞の件について書いてきたんですが、先日の若山先生の会見でいよいよアレな雰囲気が漂ってきましたよねぇ(-ω-;)

ま、今回はサクっと気分を変えて!旬なワールドカップのお話をば。「もうあかん(-ω-;)ニッポンオワタ…」と息も絶え絶えの諸兄も多いかとは思いますが…

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ←応援よろしくです^^(別窓で開きます)

大切な大切なギリシャ戦、引き分けちゃいましたね。まぁ、負ければその場で予選リーグ敗退が決定してたわけで、たとえクビの皮一枚でも繋がった状態で予選リーグ最終戦を観戦できる幸せってものもあると思うですよ。

日本が決勝トーナメントに進出するためには…

  • 日本がコロンビアに2点差をつけて勝つ!
  • かつ、コートジボワールがギリシャに引き分ける。

これ以上の神展開が必要なのだとか。現在の各国の状況を見るに、なかなかに高いハードルなわけですが、ここは一つ、”希望”と言う名の色メガネをかけて、ザックジャパンが決勝トーナメントへ進出するストーリーを展開してみましょう。

色メガネをかけて希望的観測を展開

まず、コロンビアはたとえ2点差で日本に負けたとしても、コートジボワールが3点差以上で守備の固いギリシャに勝たない限り2位に落ちることはありません。現時点でコロンビアはほぼ1位通過確定、少なくとも決勝トーナメント進出は確定しました(←これが実は大きかったり)。

しかも、初戦で3対0と完勝したギリシャに、11人対10人の数的優位があったにもかかわらず得点できなかった日本を頭からナメてかかると思うんですよね。

日程的にキツいリーグ戦ですから、主力の何人かは決勝トーナメントに備えて温存しにかかることも十分に予想できるわけで、そうなってくると日本がコロンビアに勝つ可能性も十分にある無くは無いぞって思うんです。

でもって、ギリシャが決勝トーナメントに残れる可能性も、実は日本同様まだ残されてるんですよね。それにギリシャは日本がコロンビアに勝てるとは思ってないでしょうから、最終戦でコートジボワールに勝つことさえできれば、決勝リーグ進出が決まります。

なので、日本戦のように死にものぐるいでガチガチに守った上で、速攻をたった1本華麗に…でもまぐれでも何でも良いから決めてくれさえすれば…んがごっご(゚〇゚;)

とは言え、”ギリギリシャ”って呼ばれるくらいの財政難やら何やらで、ギリシャは最初から決勝トーナメントに残る気がないとも言われていますし、コロンビアvs.コートジボワール戦を見ると、あのコートジボワールがギリシャに勝てないなんてことも、そうそうないとは思うんですけどね^^;

まぁ、絶望して最終戦をボンヤリと眺めるよりも、たとえ一縷でも何でも良いから希望をもって熱く観戦する方が楽しいってもんです!最後の最後まで希望を捨てずに応援しようじゃありませぬか(`・ω・´)

niceのお返しもままならない状況でして、ソネブロの皆様には大変な不義理をして申しわけありません(*・ω・)*_ _)) 心苦しさマックスですので、今回より当分の間、niceも閉じることにしました。

sponsored links

共通テーマ : スポーツ  | カテゴリ : トピックス
タグ : ワールドカップ ギリシャ コートジボワール コロンビア ザックジャパン
Copyright © 今日の進歩 All Rights Reserved.